東郷 TOGO’S

店主紹介

東郷 健一郎

東郷健一郎
1983年
高校卒業後、赤坂の土佐料理店「ねぼけ」で3年半修行。
1987年
ニューヨークの老舗寿司店「初花」入店。
5年の勤務時、支店の料理長を任される。その後、寿司以外の料理を研鑚すべく、マンハッタンの人気日本料理店で2年間勤務。
1994年
「NOBU」オーナーシェフの松久信幸氏の熱い誘いに応え、「NOBU NEW YORK CITY」オープンスタッフとして入店。
1995年
イスラエルでの活動を経て「NOBU LONDON」に入店。
1998年~
「NOBU TOKYO」開店以来の料理長を務める。
2009年
松久信幸氏の協力、理解を得て独立。株式会社TOGO’Sを設立。
東郷
  • Started cook career at “NEBOKE” in Akasaka for 3 years+
  • 5 years experience at “HATSUHANA” in NEW YORK
  • Joined “NOBU NEW YORK CITY” as an opening staff member.
  • 10 years+ experience in “NOBU TOKYO” as the Executive Chef.
  • Established “TOGO’S” at Motoazabu-Hills in 2009.
東郷